メニューバー

閉鎖したmediacatのブログ内容(2014年8月1日から2015年2月18日まで)は必要に応じて順次追加をします。

2018年1月29日月曜日

ビニール温室の外に温度計を設置

2017年12月21日のブログで紹介した温度計
温度センサーのケーブルが80cmと短いので
延長くしてケースに入れて
ビニール温室の外に見れるようにする予定でした。
構想から1か月を過ぎてもできていないので
ケーブルを延長せず簡単な方法で設置しました。
センサーケーブルの長さにより温度計の設置位置を決めました。
上の温度計は、センサーの位置を屋根の下10cm
下の温度計は、センサーの位置を地面の上10cm
です。
これでビニール温室を開けることなく温度が確認できます。

設置してしばらくした時の温度
上の温度計
 下の温度計
この時点(9:34)では4度の差があります。

製作の過程
100均のケース
温度計に両面テープを張り底に貼り付け
間にプチプチを入れて蓋をして
蓋の周りを黒のビニールテープで巻いています。
センサーケーブルは、裏ぶたに穴をあけて通しています。
ビニール温室の取り付けは
取り付ける位置にセンサーケーブルの穴をあけ


温度ケースには両面テープを付けて貼り付けます。

0 件のコメント:

コメントを投稿