メニューバー

閉鎖したmediacatのブログ内容(2014年8月1日から2015年2月18日まで)は必要に応じて順次追加をします。

2016年2月20日土曜日

温度ロガーのデータ

温度ロガーのデータを初めて見ました。

驚いたのは、温度ロガーをパソコンにUSB接続して専用ソフトを起動

しばらくするとグラフが表示されたことです。

グラフの最後に温度が上がっているのは、温室から出してた時の記録です。

上のグラフは、パソコンの画面コピーをしてペイントに貼り付けJpegファイルでセーブしたものです。

この専用ソフトは、メニューバーを見るとデータの出力が
・Export To EXCEL
・Export To PDF
・Export To Word
・Export To Text
4種類もあります。
全て出力して調べてみると内容は
EXCEL:データシートとデータを元にしたグラフの2つのシート
Word:インフォメーションデータとグラフで1ページ2ページ目以降がロギングデータ
PDF:インフォメーションデータとグラフで1ページ2ページ目以降がロギングデータ
    (ロギングデータは、2列です。)
Text:インフォメーションデータ、ロギングデータ

インフォメーションデータ

Number                        001    
Interval                      0:15:0 H:M:S
Delay Time                    0.0 H
Data Sum                      81
TemperatureMaximum            24.8°C
TemperatureMinimum            7.6°C
TemperatureAverage            10.5°C
TemperatureAlarm Upper Limit  60.0°C
TemperatureAlarm Lower Limit  -30.0°C
Start Time                    2016-02-19 14:39:09
End Time                      2016-02-20 10:39:09
Date Format                   yyyy-MM-dd HH:mm:ss
Temperature Unit              °C

ロギングデータは、ロギングNo. 日付時刻 温度 です。

Number Time Temperature°C
1 2016-02-19 14:39:09 24.8
2 2016-02-19 14:54:09 24.4
3 2016-02-19 15:09:09 24
4 2016-02-19 15:24:09 23
5 2016-02-19 15:39:09 21
6 2016-02-19 15:54:09 19.1
7 2016-02-19 16:09:09 17.4
8 2016-02-19 16:24:09 16.8
9 2016-02-19 16:39:09 16.2
10 2016-02-19 16:54:09 15.5
11 2016-02-19 17:09:09 14.7
12 2016-02-19 17:24:09 14.2
13 2016-02-19 17:39:09 13.7
14 2016-02-19 17:54:09 13.3
15 2016-02-19 18:09:09 13

30 2016-02-19 21:54:09 9
40 2016-02-20 00:24:09 8.5
50 2016-02-20 02:54:09 8
60 2016-02-20 05:24:09 7.7
70 2016-02-20 07:54:09 8
80 2016-02-20 10:24:09 7.9

インフォメーションデータのインターバルが
Interval                      0:15:0 H:M:S
となっています。

専用ソフトの設定で00:01:00(1分)に設定したと思っていたのですが
初期値の15分です。
日付と時刻は、専用ソフトでパソコンのDate/Timeを取り込んで設定します。
この操作はできています。

今回のデータを見る限り、換気装置で日中の温度は下がっていますが
日没後は、ビニールの温室ですので外気に近い温度のようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿