メニューバー

閉鎖したmediacatのブログ内容(2014年8月1日から2015年2月18日まで)は必要に応じて順次追加をします。

2016年2月20日土曜日

温度ロガーを購入

アマゾンで温度ロガー「RC-5」が送料込みで 2496円 だったのでポチしました。

翌日、日本郵便で届きました。


パッケージの中身
製品


ミニCDから英語版の専用ソフトをインストールして

ロガーを1分毎のロギングにセットアップをし

スタートをかけて

温室に取り付けました。

これで念願だった温室内の温度変化が記録できます。


ロギングの結果は後ほど報告します。

この製品は、中国製です。
仕様は
測定温度範囲:-30°C~+70°C; 
温度最小表示:0.1°C 
記録容量:32000ポイント(MAX) 
測定精度:±0.5 °C(-20℃~+40℃); ほか、+1 ℃ 
記録時間間隔:10秒~24時間 
防水:IP67 
センサー:内部NTC熱抵抗 
電源:リチウム電池(CR2032)×1個(付属) 
サイズ:84×34×14mm 
重量:30g 

パッケージ: 
1x本体 
1xCR2032電池(内蔵) 
1x専用ソフト 
です。

取説は、英語だけです。
専用ソフトも英語です。
このため温度のロギングの仕組みがわからない人はまづ使えませんので注意してください。
英語がダメな私ですが、ロギングに関する仕組みがある程度わかりますので
とりあえず動作させるぐらいはできます。

最近のアマゾンは、中国製の電子機器がかなりあります。
温度コントローラも製品として1番安価なのが送料込みで1260円でした。
(ケースに入った製品でAC100Vで動作します。)
ただし、発送は中国からですが、中国からの発送とは書かれていません。
それにしても製品説明等で日本語がおかしい物が多すぎます。

0 件のコメント:

コメントを投稿